起業

自宅で起業【スモールビジネスの成功手順】



 

 

 


スタディサプリEnglish


英語学習の人気No.1アプリ。
テレビCMでおなじみの「スタディサプリ ENGLISH」はコスパ最強。
おすすめは『ビジネス英語コース』

安いのにコンテンツが充実していて、現場で使える実践的な英語が身につきます。
キャッシュバックキャンペーン実施中。
7日間無料体験OK

さらに詳しく見る

 

アルクTOEICテスト完全攻略


本気でTOEIC900点を目指すなら、
英語教材のアルクがおすすめ。
「TOEICテスト完全攻略コース」は、海外生活するシチュエーションで英語学習。

表現や語彙、リスニング、リーディング、アウトプット力を総合的に伸ばし、実際の仕事で使える英語力を身に付けながら、TOEICスコア900点を達成できる。

さらに詳しく見る

 


起業

法人登記後の手続きも忘れずに!【法務局で書類申請】

ようやく法人登記が完了して、ひと安心。やっと煩雑な手続きから解放され、事業に注力したいところですが、もう少しだけ頑張りましょう。会社設立後には、税務署、都道府県税事務所、市町村役場への届け出や社会保険の手続きなどが必要です。重要な手続きなの...
起業

法人設立後すぐに税理士との契約は必要?

株式会社や合同会社など法人設立する場合、最初からすぐに税理士と顧問契約しておくべきでしょうか? 実際、個人事業の場合は、経理業務や確定申告の手続きはそこまで難しくないので、税理士に頼る必要はありません。 しかし法人になると、会計...
起業

【自宅で起業】FAX番号は必要?インターネットFAXという選択肢は?

個人事業やフリーランスなど自宅で起業する場合、FAX番号は必要でしょうか? 答えは「YES」です。 今後さらなるデジタル化が進み、FAXを利用する頻度は減少する傾向ですが、個人事業やネット通販など小さくビジネスを始めるのであれば...
起業

【自宅で起業】所在地の登記住所は?バーチャルオフィスを借りるべき?

個人事業やフリーランスなど自宅で起業する場合、所在地をどこに設定すれば良いでしょうか。 すでにオフィスなど事業を営んでいる拠点があれば、その住所を登記するだけです。資本金が十分にあるなら、好きな場所に店舗やオフィスを借りれば問題ありま...
タイトルとURLをコピーしました